2006年06月14日

考えんでもよいけれど

宮城に帰ってきて、1週間がすぎた。

このパソコンで更新するのもひさしぶりだな。
3ヶ月の携帯オンリー生活によって、ますます携帯ぎらいになったさ。
 
仲居生活に突入してから、世の中ではいろんな事件があった。
わたしが宿のおばちゃんとの戦いにめらめら闘志を燃やしてるあいだにも、何人ものひとが殺したり殺されたりしていた。

夜、仕事が終わってからニュースをみてるとよく報道されていたのが、被害者が綴っていたブログ。

なんだかなー、いやだなあって思ったよ。
亡くなったあとにこうして全国公開されちゃうなんて。
読んでしまった側としても気持ちのよいものではないぞ。

事件の解明に必要なのかもしれない。
知りたいひとも少なくないかもしれない。

でも、わたしはもやもやしたんだ。大いに。

とはいえネット上にのせてるってことは、日本のみならず世界中に向けて発信しているわけでさ。いま無数にあるブログの作者はそのことを承知してるんだよな。わたしもふくめて。
 
そして日常を、感情を、情報をネットの大海原に放流する。
だれが目にするかなんて気にもしないで。

なにかを伝えることよりも、
伝わりすぎてしまうのがこわい

半年にいっぺんくらい、そんなことを考えてはどつぼにはまる。
(妄想族の特徴……考えなくてもいいことを考える)
 
 
*今日のできごと*
 
1・前夜のW杯残り9分で3失点のショックで発熱
2・携帯電話を紛れ込ませたまま、洗濯機のスイッチ・オン
3・財布と車の鍵をなくして、1時間ほど探し回る
4・「マトリックス・リローデット」をみて泣く
5・約1年ぶりに、かつおのマリネを作る
 
すんでのところで届いたメールの着信音のおかげで、携帯は無事でした。鍵はそれぞれべつのところからみつかり、マリネは冷蔵庫で明日を待っています。
 
posted by 杜美 at 02:45| 宮城 ☁| のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

こたつプリンヨーグルト

image/sonohi-2005-12-27T00:33:21-2.jpg

明日は引っ越しである。

このくそ寒い季節に、
しかも年末に、
そして妹・みりの誕生日に。
 
だがしかし。
 
本だのまんがが詰まったダンボールが押入れで待機しててさ。
食器や調理器具がない(梱包ずみ)からコンビニ食に頼ってるくらいで。

手伝いにきてくれた母・ふくは台所用品をつめてくれたが、わたしはといえば片づけ・荷つくりもそこそこに病院行ったら、そこで散々時間をとられてしまう。しかも安静にしているようにとのおふれまで出たため、宿屋に電話して休みをもらい、夕方からはなにもせず茶の間でのほほんとする。
 
ほか弁で夜ごはんをすませると、おもむろに暖をとりたくなり、引っ越し前日になってようやく今冬はじめてこたつを設置。ふくちゃんと、みりと、3人そろってほっくほく。いい気になって、ふくちゃんの実家に電話までかけた。
 
そうして夜もふけ。みりは帰り、ふくちゃんは眠り、わたしはたぶんこの部屋で最後のそのひ帳を更新している。
 
ストーブでは柳宗理さんのやかんが、しゅんしゅんとお湯をわかしてくれている。
テーブルには宮本輝さんの「にぎやかな天地」の上巻と、じゃがりこサラダ味がのってる。
「クローバー」の11〜16巻をさっきまで読んでいた。
(14巻は買ってない。ブックオフで1冊だけぬけてたわけよ。)

冷蔵庫には、画像のヨーグルトとプリンが待機中。

明日のお昼はストロベリーコーンズでピザを頼む予定。

ふくちゃんとみりは、歩いてすこしのとこにある古着屋へ出かけるんだそうだ。
ことらは学校に行くらしい。午前中は映画を観に行きたいとか言ってたし。
わたしは午後には宿屋に戻る。年明けまでの怒涛の連続勤務が、ついにはじまるので。

 
…こんなんでほんとに明日、この部屋はもぬけのからになるのだろうか。
 
O型家族はこれだからまいるな。
大ざっぱ。時間の見積もり下手。わが道をゆく。
 
でも実をいうとそんなにきらいじゃないのだ。このゆるみきった空気。
 
 
どうにかなるさ
なんでも

どうとでも
どこへでも

どのようにでも、
きっと。
 
 
posted by 杜美 at 01:14| 宮城 ☀| のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

雨のお客さま

image/sonohi-2005-10-04T20:29:05-2.jpg
 
先週末から、お客さま感謝デーが繰り広げられている 
 
昨日の午後に、次女・みりがやってきて いっしょに昼ドラをみて
夕方には、葉子がケーキ持って遊びに来てくれて
夜ごはんは、ことらと葉子とわたしと 3人でもぐもぐいただいた
 
煮物と、ごまもやしの和え物と、ハッシュドポテト
野菜ばっかでごめん 雨ふりで買物にでかけそびれたのですよ
 
コージーコーナーのタルト3種を、みんなで変わりばんこにたべながら
「笑ってはいけない高校」をみたのはいい
 
わたしは笑いすぎると、ぜんそくのひゅーひゅーが出る
気管支が、ばか笑いに追いつかずに酸素の供給が滞るためであろうが
 
いやはや くるしかったわー 今回も
「笑ってはいけない温泉宿」のときも大変だったけどさ
 
葉ちゃんとふたりして笑ったわらった なみだ出たもん(でも左眼からだけ)
 

 
ちかごろ、めっきり頭の回転がにぶい
なんでもひと呼吸遅れてしまうのだ なにかにつけて

だから自分以外のひとと一緒にいると、自分ののろまさ加減にいらいらする
言わなくていい言葉でその穴うめをしては、ますますどつぼにはまる
 

 
「NANA」ドラマ化だってね 土屋アンナが黒ナナらしいが、果たしてハチは?
原作ものの実写版は、キャストさえはずさなければ80%成功する
 
そういえば映画のペアチケットが当たりました 伊藤英明主演のやつ

映画はひとと一緒に観れないもんで、もういちまいはひとにあげることにした
仕事帰りに顔を合わせる、国分町のパーキングのおっちゃんに
いつも映画の話をしてくれるから、お礼がわりにプレゼントしよう
 
すきなものがあるとただそれだけで、あっさりだれかとなかよくなれる
 
posted by 杜美 at 00:42| 宮城 ☁| のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

日曜日の風が吹く

image/sonohi-2005-07-31T20:10:18-2.jpg
 
↑先週お店でいただいた、おかみさんの「のっけもり」
 かつお好きになって数年がたちました
 
とりこと葉子と、ことら(葉子は「とらこちゃん」と呼ぶ)と
ストロベリーコーンズのピザをいただきました

海の幸の贅沢ピザ パン生地Mサイズ 300円の割引券使用
 
梅干しょうゆを使った、なすびそうめんをすすったあと
みな満腹になり言葉少なげであった
 
窓全開でさ 風通しのよすぎるこの部屋にて
まんがをよむ者 昼寝する者 テレビをみる者 銀行と郵便局に出掛ける者
それぞれ四者四様、勝手気ままにそれぞれ過ごす

この、放っときぐあい 放っておいてもよかれぐあい
ああ これが わたしが愛してやまない空気だよ
何度も、何度も言ってるけどもさ

とりこが買ってきてくれたミスドのシェイク(チョコ味)も
葉子が持ってきてくれた白桃を冷凍庫で冷やしたのも うまかったすなあ
 
 
いい日曜日をすごした
 
posted by 杜美 at 20:43| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

新茶、お野菜、勘ちがい

image/sonohi-2005-06-19T11:44:03-2.jpg

とつぜん、おっとー(おとん、改め)とふくちゃんがやってきた
扇風機と 米と 野菜をどっさりかかえてお越しになった

新玉ねぎ 新じゃが キャベツ さやえんどう おねぎ
ことらのためのお肉と、わたしのためのポテトチップスもいっしょに
 
工具がみつからず、2ヶ月ほど組み立てを放置していた
ことらの部屋におくチェストボードがあったのだが、
到着早々 とるものもとらずおとんがさくさくやってくれたのはいい

わたしとふくと、ことらが 静岡のさっちんが毎年送ってくれる新茶で
べらべら ぱくぱくお茶っこのみしてる間に
順調にすすんでいたかにみえたおっとーの手が ふと止まった

がんがんたたいても どうも天板がきっちりはまらず浮いている
原因不明 とりあえず引遜しはすべて納まるものの どうも気になるという

わたしなんかは大ざっぱ極まりないので
「ちゃんと遜し入れできんならいんでない?」って損うんだけど
ほかのみなさんは 気になってしかたないし 納得いかないと意見が一致

「電話だ、電話しよう クレーム、クレーム!」ってことで製造もとに電話をする

しかしその時 すでに土曜の17時半すぎ 電話は通じない
あら、損・とばかりに 新しくお茶を入れ直すことにする

お茶うけは かぼちゃコロッケとおつとめひんのおむすびだった
長町駅前の黄色い袋のお店のコロッケは 衣がさくさくで とてもおいしい 
おばちゃんも気持ちのよいひとばかり おからコロッケもうまいんだよ

その後 しばらくじっくり説明書をながめていたおっとーがよ

「あ、わがった! 判明、判明」

と言い遜し またふたたび手を動かしはじめたではないか
なにごとかと損ったら なんてことはない

単に部品をさかさまにつけてしまっていたらしい

なんと人騒がせな そしてなんと迷惑な勘ちがいなのでしょうか

わたしはこの父の姿によ 我が家の遺伝子の力を感じたね

うちの家系は心の底からまるごと勘ちがいすんだよ
損い込みもはんぱじゃないひとばっか ごろごろしてるわけさ

ひとりで他手に思い込んで
ひとりで自動的に勘ちがいして

そんであとからひとりで泣いたり 恥ずかしがったりして
周囲のみなさんに「迷惑かけて、ごめんなさい」と
ひたすら誤ってばかりいる気がする
 
 
今週は後半 わたしは仙台にいないので
この野菜の山をどうにかして 週のはじめで消化しなくてはならない

近場の友人・知人のみなさん 助けると損って どうかたべにきてください
 
さっちん(我が家では”お茶のひと”と呼ばれている)のお茶と
最近はまってる10分でできる蒸しパンでおもてなしいたしますので

 
では、また
 
 
↑さいきん、またあした って言って書きそびれることが多かったので
posted by 杜美 at 12:15| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

60/120

image/sonohi-2005-05-22T17:08:58-1.jpg
 
ときちゃん・たんじょびおめでとうの会、開催
 
ときちゃんはおんなじ高校のお友だちで とりことおなじ地元の子だ

動物占いの結果がおんなじ動物なだけあって
いっしょにいても飽きず 疲れず 愉しく気楽な 貴重なふたり
 
自分と相手と ふたりだけで会わないと苦しいわたしでも
この子らとならへっちゃらなのだ
ドリームタイムならぬ ペガサス時間は貴重な栄養補給源でもある
 
 
会場は我が家だったので 数日ぶりにきちんとごはんをこしらえて
お祝いのケーキはとりこにお願いした
主役のときちゃんは大トリでのご登場 みつあみ、めんこいのう

シチューと てんこもりの大皿サラダと トマトと しゃきしゃき炒め
主役はにんじんがお嫌いだそうだ ごめんよ どっさり入れちった

腹いっぱいになって それぞれしゃべったり 皿あらったり 昼寝したりと
勝手きままに時間をすごす ペガサス時間ってなんてすばらしい
 
新動物占いというのをみつけたんですよ
120分割のやつみたい わたしが知ってるのは60分割のやつだった

・コロリとだまされる ・時間配分をまちがえる
・その場限りの場当たり的な解決をとってしまう
・筋違いな事件が発生した時はそれを見逃す事が出来ない
・白黒がはっきりするまで 損をしてもとことん最後まで
・仲良くなってしまうと一生友達
・生き方さえ大筋で合っていれば相手を型にはめようとする気はない 

60のほうには記されてなかったこれらの記述に
げらげら笑いを得る ああ、おもしろい
 
 
占いや なんとか診断や 予知とか リーディングとかはね
当たり外れよりも その結果をみた本人の受け取り方が大事だろうね

うれしいことも、むむってことも
ごっちゃにして大うけしてるわたしみたいのとか
ふくちゃんみたいになんにも信じずることなく 動揺なんてするはずもなく
占い? なにそれ、ばかじゃないってひともおってさ

おそとめしをたべに行くようなもんなのかもしれない

自分でメニューを開いて あれもこれもたべてみたいけど
まあとりあえずこれ食べようか = これやってみようか と選んで
ああ、この店正解 = 当たってるなあ、心当たりありだわ うっしっし

そういうことでしょ 

昨日のココイチにしたって トッピングのせれば追加料金とられるさ
まさか入ってると思わないなめこだって入ってたしね

ふた開けるまでわからないんだ 好みも相性もあるからだ
ひとが美味しい(=当たる)と言ってても
必ずしも自分の求めた味(=当てはまる)とは限らんし

わたしはこないだの細木さんのと この新動物占いは おいしくいただいたよ
気持ちよくわらえたもん うまいめしいただいて満腹なったみたいにさ

たんじょびいれるだけだから すぐできるよ
どうぞ、みなさんおたのしみください


・おすすめ・

「嵐の雲もはるか上は上天気」

タイトルフェチのわたしにはたまらんブログ
しかもいま話題のレッサーパンダ・風太くんの御姿が拝見できる
うっとり 千葉行きます! と思ったもの あの黒い腹を見に

そのひ帳を身内や知人以外のひとが読んでる意識
たまに薄れるてしまうことがあるけれど
こうして「よんでるよー」って伝えていただくとね はっとするのです

ちるにーさん コメントくださって どうもありがとう
 
 
では、またあした
 
 
けいじばん
posted by 杜美 at 20:04| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

踊り子の眠り

image/sonohi-2005-05-02T06:33:26-1.jpg
  
「ダンス」 東北大片平キャンパスの向いの美術館で買った
 
マティスはすきな画家 この「ダンス」はけっこうよく見かける
デッサンもふくめていろんなタイプがあるけど
わたしは19歳のときに手に入れたこの絵がいちばん気に入ってる

自分に似た人って世の中に何人? 3人? いるんだっけかね
石越町にひとりおられるらしいが、お会いしたことはない

このダンスのさ、左上の踊り子が自分に似てるなあとつねづね思ってたんだよね

ずどーんとした胴体といい 締まっていない足首といい
短く肉付きのよい二の腕といいさ 朝っぱらからしみじみながめたさ

昨日は夕方にちょっとうたた寝するつもりでふとんに転がったら
本格的に寝入ってしまった 起きたら外はとっぷりと暗い
よしこうなったら今日は「寝る日」にしようと思って そのまま目をつむる

結局まる半日以上こんこんと眠ったんだね こんなん久々だ

なんだか寝るのがもったいないような気がしてたので
ここんとこ昼寝もしなかったし、だいたい6時間くらいが平均睡眠時間だった

しかし、さきた着替えるときにわたしはたまげたのだった

肌つやがぜんぜん違う! きめ細かっ!
しっとりすべすべ! うお、すげえ!

「好きな人に会いに行くためにお化粧したら、30分でいいから眠りなさい」

宇野千代さんが書いてたんだよ なんともいい肌になりますからと
眠りって大切なんだよなあと、思いました
 

おとといのたまご焼きみて「でーんとしてうまそう」とコメントをくれた ろこさん
からだのもと。という 目にも耳にも心にもおいしいブログの作者さんです

昨日の記事で千代さんについておはなしされてたので ご紹介

そのひ帳は携帯で読んでるひとも多いので サイトごとのリンクを貼っていない
わたしがいつも読ませていただいてるブログやHPで
お!っとなった記事は そのつど本文内で紹介させていただいてます

これからも どうぞよろしく


さあ 朝ごはん 朝ごはん

では今日こそ
また夜に

 
けいたい用の道しるべ
けいじばん
posted by 杜美 at 07:44| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ベランダの子供

image/sonohi-2005-04-19T14:44:37-1.jpg 

↑デイジーの花も、ぼんぼん咲きだした
 
 
ジャングルジムとか、のぼり棒 ネットクライミング
ああいう高いところに上がれる遊具 すんごくすきだった

大きくなってからも、あいかわらず高くて風がつよいところがすきだ

いまは街に住んでるから、電車や、人や、車を見物しながら洗濯物を干してる

まだ実家に住んでたころ 素足を投げだしてぶらぶらさせながら
ベランダで本読んでおやつたべて

おばばに頼まれて菊の花びらをむしったり
じいちゃんがにゃんこと遊んでるのをじーっと見た

洗濯をしてもらうんじゃなくて、家族の分までまとめてする立場になり
煙草を吸い酒を飲み、色だの恋だのでばたつく年頃になったって

そこに出ればいとも簡単に、わたしたちはベランダの子供になる

てっぺんまで登りたいから登るのぼり棒も、
外をみたくてマンションの窓をがらがら開けるのも、

ただ無心にほっぺに風を受けるなら、結局どっちだっておんなじこったろう
 
実家の台所にあった6客の椅子のうちのひとつは、
うちのベランダでさんさんと日を浴びてるよ
足元には煙草客用の、青い壷もある

ここに座って風に吹かれて いつだって子供になろう
 
 
けいじばん
posted by 杜美 at 22:43| 宮城 ☀| のんびり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。