2005年09月10日

カレーではない

image/sonohi-2005-09-10T19:42:41-2.jpg
 
どうしても かぼちゃのカレーがたべたくて
図書館にビデオと本を返しに行った帰り道 雨がふる直前に

ごろんとしたかぼちゃをまるごとひとつ たまねぎみっつを買ってきた
 
にんにく、たまねぎ、ぶた肉とかぼちゃを 圧力鍋で炒めて煮込む
さて、ルウを入れようかと思いきや
なんとまあルウが半分しかないじゃないのさ どうみても足りないわけさ
でもビーフシチューとハヤシライスのなら 売るくらいあるのさ

牛肉なんてどこにも入ってないのに ビーフシチューを名乗っていいのか?
という疑問はさておき 思いのほか とってもおいしかったのですよ
 
レンジ蒸しなすびをごろごろ入れたのが大当たりでした
 
でもね
 
いくらおいしいって言ってくれたって
「ごちそうさま」の声が届かないと やっぱりわびしいよ

日常的に 嘘をついて 約束を破るうえに
ありがとうも ごちそうさまも言えないなんて

それはとってもはずかしいことなんだよと
一体どうしたら どういう言葉でなら 伝えることができるんだろう
 
どこよりも わたしは自分の家がすきだから
ここではもやもやしたくないのになあ
 
あまりに異質なこの同居人に 今日もまた こうして振り回されている
posted by 杜美 at 21:39| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えて、みる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6780072

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。