2005年08月30日

焼魚、宮迫、砂丘まで

image/sonohi-2005-08-28T23:24:48-2.jpg
 
今年はさんまが安い しかもうまいしでっかいの
 
ことらのリクエストにより、昨夜は さんまの塩焼き定食だった
 
具だくさん味噌汁には 味噌が2種類入っている
焼きなすびは コンロの火にごろんと直接のっけてこんがりと
つるつる皮がむけて気分もよろし(中山可穂さんの小説で知ったのだった)

そういや今朝は、桃の皮のむき方をテレビでやってたな はなまるで
 
 
さきほど店のお客さんに「昭和初期の顔つきだよね」と言われた
 
けなしてるわけじゃないよ、ほめてるんだよとフォローが入ったものの
生まれてこのかた そのようなほめ言葉なぞ聞いたことがない
 
今日 ことらが借りてきた「下妻物語」のビデオをみていたら
深田恭子演じる主人公の父親が、宮迫博之だった
 
かつてあかりちゃんに「宮迫に似てる! そっくりだ!」といわれて以来
みかけるたびに なんだかしみじみながめるようになったんだけど
たまにふ、っとすてきな表情をこぼすよね このひと
その瞬間を見届けられた日には しめしめと 心のなかでほくそえむ
 
 
昨日ウジエ(宮城県北部に本社があるスーパー)で、さんま買ったあと
本屋に寄って 「ハチミツとクローバー」の8巻を購入しました
 
かつて、本誌掲載時 立ち読みしてたわたしが悶えまくったコマが!
 
鳥取砂丘をサンダルばきのまま歩く山田さんに
右手に自分の靴を持ち、左手はポケットにつっこんだまま
「クツを お脱ぎよ」という野宮さん
 
青春スーツを再装着してしまってからは、
もちろんかつてのひんやり度が失われつつあるけどね
鳥取⇒東京片道9時間のひとりドライブ お疲れさまでした
 
この巻で とってもすきだったのは
煙草くわえながらジャンプをよんでる原田さんにくっついてる理花さん

わたしも馴れればなれるほど 一緒にいればいるほど
しゃべらずにすむのがうれしくてしょうがない
うれしい…、ちょっとちがうかもしれん
いや、話はするよ するんだけども

きっとね だまっててもへっちゃらだ、って安心感が
なんともいえずありがたいんだと思う 
 
しっかし、何べん読んでも真山 こえーなあ
人様のメールを あっさり盗み読みなどしてはいけないよ
理花さんの荷物に勝手にブザーつけるなんてさ
しかもいつ買ったんだ まさかふだんから持ち歩いてるのか?
 
静かな痛ましい狂気の殻を破るのは やはり狂気をふくんだ愛情なのですか
 
 
さあ カスピ海ヨーグルトに
メープルシロップたっぷりかけて
匙ですくっていただこう
 
おやすみ おやすみ
posted by 杜美 at 00:44| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | まんが、よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
杜美さんのおかおはblogでの横顔しか存じませんが
林静一の絵(小梅のパッケージの・・・)を
連想してしいます
きっとゆかた、似合うんだろうな。
Posted by ちるにー at 2005年08月30日 12:21
わはは、だまされてますね! ちるにーさん
このブログにのってる横顔画像はね
あまりの写りのよさに 変えるに変えられない代物なんですよ

極度のなで肩(っていうより首の根っこがない)なもので、
シャツよりは民族衣装のがましかと思うんですが
あらゆる鞄がずり下がるのは困りものです
いつでもどこでも、大荷物持って歩いてるので
Posted by 杜美 at 2005年08月31日 15:11
そうなんですか?だまされてます?(笑)

ワタシはいかり肩で着物が似合いません
「えもんかけ」のようです
ショルダーバッグおちたことありません
それはそれで悲しいものよ

ないものねだり。
Posted by ちるにー at 2005年09月01日 08:49
ええ、もう盛大にだまされてるといえるでしょう!

ないものねだりといえば、ホワイトバンドです
ちるにーさんのブログでも紹介なさってましたよね
わたしは妹が探してるけどない、って話をきいて
どんなもんなのかを知ったんですが

あのポスター(は、みた)とてもいいですよね 
仲居やってたときに、数年つけっぱなしだった革のブレスをはずしてから
以来、なんとなく手首がさびしくてね

仙台ではいまどこで買えるんだろな
Posted by 杜美 at 2005年09月01日 16:20
ワタシはネットで買いましたよ、
とてもこのあたりじゃ手に入らないので。
杜美さんもぜひ手に入れてくださいね。
Posted by ちるにー at 2005年09月02日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。