2005年08月16日

焼肉と花火の夕べ

先週の土曜日 個人的にこの夏最後の でっかいイベントが
おなじみ東和町のとりこの実家を会場にとり行われた
 
焼肉と花火の夕べ in嵯峨立
 
である 

この会は、とりこの発案で2ヶ月前から開催が決定していた

高校の同級生が数人集まって 夏らしいことをしましょう、という
夏休みの帰省に合わせての ひっそりとした お楽しみ企画のはずだった
うるわしの嵯峨立の千葉家へ行くのだと、考えるだけでうきうきする
 
だがしかし 仙台から実家方面へ帰る高速バスが
高速道路での事故のため なんと2時間も遅れたあげく
迎えにきてくれたことらの態度に激怒し 帰省早々小競合いを繰り広げ
ふくちゃんにまでも「とっとと行きなさい」と追い出される始末
 
透子をひろってとりこんちへ迎う車内で
「いま まだどろどろしてるからきつい言い方したらば ごめんなさい」
と、あたかじめ 謝っておく必要があるほど わたしは荒んでいた
 
image/sonohi-2005-08-14T18:43:53-2.jpg
 
↑焼肉奉行は、ときちゃん( 「60/120」参照)です

ところが、わたしは甘かった
 
かよこままが支度していてくれたのは
そんじょそこらの焼肉ではなかったのだった
 
そもそもわたしは肉がたべられんので、焼肉ともなればひたすら野菜を食う

しかし、”かよこ焼肉”は てんこもりの野菜にくわえ
えび、いか、あわび レンジでチンしてある自家製かぼちゃなどなど
25年生きてきたなかで最上級の品揃えじゃあないか
 
肉だいすきーのみなさんには いちまいずつていねいにパックされた
前沢牛(たけおじいちゃんのお気に入りだそうだ)が!
 
どろどろなんざ、ぱくっとひとくちで溶解していったわい(単純)
 
image/sonohi-2005-08-14T18:43:54-4.jpg
 
食卓にはその他、かよこままのお惣菜がところ狭しと並んでいて
なかでもこのきんぴら、最高でした はい
おかげさまでわたしの目の前に置いていただいたもので、
むしゃむしゃいただきましたとも それこそお馬さんのごとくな
 
image/sonohi-2005-08-14T18:43:53-3.jpg
 
主催者・とりこと、よーこちゃん(高校卒業して以来、はじめて会いました)
 
そもそもこの日ひとつの鉄板を囲んだ子らとは、
高校のころはというと なかよしこよしとは言いがたい間柄
仲がわるいわけではなくて それ以前に深く関わらなかったというかね
 
それが数年たつと こんなんいっしょになってごはんいただくんだから
世の中わからんもんだなあと思わずにはいられませんことよ
 
image/sonohi-2005-08-14T18:43:54-5.jpgimage/sonohi-2005-08-14T18:43:54-6.jpg
 
食後には花火をしました
 
千葉家に十数年間、保管されていたという花火
地面に立てたろうそくの火を点し、思い思いに愉しんだ

「最低5メートルは離れて〜」
と注意書きがあるのばかりやりたがるのは、千葉家姉妹(とりこ&きりこ)
わたしはそこに、遺伝子のなせる技を見出したぜ
 
でっかい音が鳴り響くのとかさ、落下傘落っこちるやつ
ひゅんひゅん火の粉撒き散らしながらこっちへ突進してくるやつばかり
うれしそうに たのしそうに つぎつぎ着火してゆくべっぴん姉妹

わたしはかよこままと共に 逃げる役に徹しておりましたが
びびって逃げまどう、かよこままのサンダルが片っぽ
アスファルトにころんと転がったのは ないしょにしておこう
 
 
世界選手権の男子マラソンが始まる気配がしたので
わたしはひと足早く茶の間にひっこんで、たけおじいさまの肩もみをする 
 
その後ふたたび台所に戻って、もぐもぐめしをいただき
2階のふとんに寝転んでまんがを読んだ
 
しかし、わたしの記憶はそこで ぷっつりと途切れている
 
自慢じゃないがわたしはこの家に来て、お風呂を借りたことが一度もない

なぜならごはんをいただくと、すぐさま睡魔に襲われて
あっとこいうまに眠りの世界に誘われるからだ
しかもその後 途中でぱちくり起きる、ということがない
 
気づくと、もう翌朝なので いつもいつも
「ここはどこ、わたしはだれ」状態で目を覚ます
 
わたしにとって 千葉家の夜と朝は ひとつながりの輪っかなのだ
 
posted by 杜美 at 16:37| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
智明きおんちゃんの息子、きみあき兄だよ!
なに、千葉家に来たんだって??!
家に顔出せば良かったのに。
焼き肉”パーティ”呼んで欲しかったな。
でも、焼き肉パーティするなら家の東屋で、大きな鉄板でするのサイコー。
肉あり、野菜あり、シーフードあり、麦酒に、焼酎。
7日には、ひっそりと家族でやり、14日には、親戚の甥、姪を呼んで盛大にやったよ。
無礼講で4時〜飲み始め、何と、終わったのは、10時半、今までしゃべらなかった甥っ子も彼の得意分野の話題を出したらもう、話が止まらなくなり、呑んで騒いで、楽しい一時過ごしたよ。
何時か、高屋敷の人達、とりこの友達とか仲間沢山集まった時に、我が家の東屋「酩酊」??いや「明亭」で、”宴”開こうよ!
楽しみにしています。
誤字脱字ご勘弁。
Posted by きみあき兄 at 2005年08月16日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5951816

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。