2005年07月09日

ハヤシ、七夕、おめでとう

image/sonohi-2005-07-08T21:28:38-2.jpg
 
2ヶ月ぶりに ハヤシライスをこしらえて

テレビの上半期のシングルランキングをみながら
ことらと あかりちゃん(しゅうちゃん改め)とがつがついただく
 
お肉を焼き付けたフライパンで
塩をふってしんなりさせてチンした玉ねぎをじゃっじゃと炒めたら
ルウを使わずともデミグラス風の色合いになって感動した
 
「海辺の家」って映画のビデオをみながら面取りしたにんじんと
酒炒りしたしめじをどっさりと 冷凍庫に常備してあるいんげんと
皮付きのままチンして かりかりに炒めたじゃがいもと

隠し味には貝柱と、その戻し汁
黒砂糖と、コーヒー めんつゆとケチャップ

大鍋いっぱいにつくったのに
大めし食らいが3人集まると 跡形も無くなってしまう
 
 
ひとめぐり旅から帰ってから、わたしはどうもぱっとしなかった
 
「ぱっとしない」

これ以上 的確な表現があるだろうか

仕事以外 誰にも会いたくないし、どこにも行きたくなかった
電話もメールも 届いてうれしかった手紙の返事でさえままならず
灰色の天気のなかに 埋もれていくようだった

圧力鍋を うっかり自分の指の上に落っことしたのがまだ痛むし
肌にはぶつぶつができるし オークションの商品もさっぱり届かんし
 
唯一の救いは 部屋がそんなに薄汚れなかったこと
使ったものはすぐしまう 汚れはすぐ落とす、ってのを徹底した成果だろう

いま働いてるお店のおかみさんと、あかりちゃんのおかげだと思う
ふたりとも、とてもきちんとしているから 
ようやく その「きちんとさ」が 伝染しはじめてきたらしい

(わたしの大ざっぱさが あのひとたちを いらいらさせていなければいい)
 
 
上がり調子になったかと思ったら
またその鼻っ面を 無残にへし折られるような事態が起き、
めったにひとを拒絶したりしないけど 今回ばかりは 早々と
縁を断ち切るための斧を 振り落とすのを自分に許した
 
なにをやってもうまくいかないような 閉鎖的な気分に満たされて
いつここから出られるんだろうなあと、いつもはひとりでもがくのに

今回の穴落ちの最中、あかりちゃんと会ってる間は
その立ち位置を すぽっと忘れてしまった
 

すげえな
気に入ってるひとと会うのって
世の中がぱあっと明るくなるもんなんだな
 
そのぶん ひとりになったときの揺り返しも大きくて
あまりの落差に自分でも動揺してしまったほど
 
 
そんでも 昨夜

ハヤシライスのルウを30分かけて探し当ててさ
おなべをしゃもじで ぐるぐるかきまぜながら 電話を受けて
とりこ企画の「夏休みのうきうき計画」のお誘いに喜び

3人でハヤシライスをがっついて
自分のお皿に入ってたお肉を、あかりちゃんにあげて
「ひじ、ついちゃだめ」とことらをたしなめて

今朝、目が覚めたら華子から届いていた
「七夕ベビー誕生」報告のメールを読んだらば
 
ああ、きっと なんとかもうだいじょぶだ という気がしてきた

外はまだまだ どよんとしているけど
こういうふうになったなら けっこう平気

ここまでくるのが、これまたひと苦労なのだけども
 
 
さっきは ちえさんさらさんにまわしてもらったmusical batonをさ
ちまちま打ち込んでたのにさ 最後の最後で間違えて消してしまった…
ごめんなさいね もうしばし待ってね
おなじように打ち込む気力が 今日のところはもうないの(小声)

おしまいに大きな声で さん、はいっ
 
華子、出産おめでとーう!! 

  
ということで、ひさしぶりのそのひ帳でした
 
では、また
posted by 杜美 at 14:18| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 会った、ひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメーバがこのところ調子悪そうで、いつ行ってもそのひ帳がみられなくて
心配していたら
もりみさんまで不調でしたか
それでも復活おめでとう
ワタシは今日頭痛で寝込んでいます
猫がとなりで心配して添い寝中
早くなおらないかな
それではまたね
Posted by ちるにー at 2005年07月09日 15:47
調子悪いんですか アメーバちゃん
シーサーにうつってからは不都合なことががあまりないので
ここ数ヶ月はとても快適なブログ生活を送っています
仙台はまた雨ふり 買物にも行きそびれてしまい
我が家の冷蔵庫は閑散としていて 今夜のごはんが心配

うちのいなかでは、じいちゃんばあちゃんがさ
頭痛のことを「あたまやみ」と言います
ちるにーさんのあたまやみ、はよう よくなりますように
Posted by 杜美 at 2005年07月09日 18:00
本当にありがとう!

名前はね、紗夜(さや)にきまったよ。
旦那様がつけてくれたの。音にも漢字にも意味を持たせてくれたみたい。

一時はどうなるかと思ったけど、ミルクをごくごく一気飲みする我が子の姿を見たらちょっと安心しました。

もう大丈夫だね。いきなりお腹の中からお外に出されてたくさん不安だとおもうのに、ちいさないのちでさえ、がんばって生きようとしてるもん。大人が大丈夫じゃないはずないよね。

だから、せいいっぱい今をいきようと思うよ。赤ちゃんに負けていられませんから(^_^;)

でんちゃん、ほんとうにありがとうね☆
Posted by 華子 at 2005年07月10日 05:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4945022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。