2005年06月11日

失われたはずのもの

昨夜 ミスドのシェイク買って 蜜ちゃんちに遊びに行った
 
どうも携帯電話の調子がおかしい
画面が白抜き状態で、なんも見えないのだ
夏の日に 物陰から突然直射日光浴びたときみたく まぶしくて
 
いったんぱちんと閉めたら直るかな⇒お、よしよし⇒あら、まただめだ
 
今日になってからは復旧の気配も感じられず
メールを打つのも電話番号を呼び出すのも不便極まりない
データフォルダに入った画像を、ひとに見せることもまったくできない始末
 
auショップに行ったらば、修理に5千円以上かかるといわれる
悩んだ結果 すっぱり機種変更をすることにした

最近わたしはデジカメを全く使ってなくて、もったいないからひとに貸し出し中
いままでの電話は38万画素ほどだったのに、なかなかきれいに撮れたので
じゃあ今回は100万くらいのにしてカメラ代わりに使うか
 
ということで、白くてつるんとしたやつを選ぶ しかもWIN

ほとんどそのひ帳の写真用にしかメールを使っていないわたしに、
果たしてパケット定額制が必要なのだろうか?
しかもこれまであっても使わない機能のFMラジオ、これがまたもやついてくる

そしておそろしいことに、前の電話のデータをうつしてもらったらば
きれいさっぱり消去していたはずの画像なんかまで、ご丁寧に落としてあるわけよ!

なんでだ 消したはずなのに 失われたはずだったのに
二度とみることもなかったろうになあ

というもののオンパレードである
酔っ払いの息のように、まとわりついて離れやしない
 
めんこい酔っぱらいはむしろすきだけども
調子ぶっこいて勘ちがいする酔っぱらいは 酒など飲まないでおくれ
 
 
おいしい肴で たのしいお酒をたのしもうぞ
 
 
またあした
 
posted by 杜美 at 01:00| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | びっくり、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。