2005年05月09日

万歳して走る

image/sonohi-2005-05-08T16:32:38-2.jpg

仕事おわって駅までくんべと外に出ようとしたら
職場のロビーに朝日が差し込んでおった ガラス越しに屈折してできた光

あらまあ まるでナウシカの巨神兵がばんざいしてるみたいじゃないか
 
 
夕方「細木数子にもの申す」とかいう番組の再放送をやっていた

まだテレビが我が家になかったころ たまにみかける細木さんはつねに高圧的で
まるで皿にこびりついて固まってとれなくなったお餅のような
頑固すぎて手に負えなさそうなひとだなあって感じてた

好き嫌いがきぱりわかれるひとだと思うけど、細木さんが提唱する心がまえは
”わかっちゃいるけどやろうとしない・もしくはやっていない”ことが多いべっちゃ

お墓そうじだとか ごはんをつくってもりもりいただくとか ぞうきん縫いとか

予言の当たりはずれを問いただす前に やるべきことやってみろと
そのうえで文句言えるもんなら言ってみい!って強気の部分ばかりが
やけに強調されてしまってるような気がする

演出なのかと思ったら 細木さんはさ 芸能人の予言を手厳しく告げることで
番組を通じて 一般のひとたちにむけてお話してるそうだ

「気持ちがない人のところに寄ってこないでしょう ぼた餅降ってこないでしょう」

結婚についての話題になってオセロの松嶋さんにこう言ってた細木さんに
なんとわたしの脇役フェチ魂が反応してしまった!

・憎まれ口をたたく
・妙な自信に満ち溢れてる
・困ってる人みるとほっておけない
・他の人が言わないはっとするようなことを言い出す

これってさ わたしがすきになる脇役のみなさまの共通項なのねん
あ、脇役なんて言ったら「地獄におちろ〜」とか言われてしまうかしら

田口ランディさんのブログで紹介されていなかったら きっと調べなかったろう
わたしは火星人(+)で その後おんなじ火星人のとりこが本をくれたが
どうやらわたしはプライドが高いらしいのです

「笑って歯茎が見える人は(プライドが高くて)心の奥底を明かさない」んだって

プライドって、なんだっけか 自尊心のことだっけ?

わたし とくと(とっても)横文字弱いなあってこういうとき思う
知らないで使ってる言葉がけっこう多い気がする
ある時ふと気づくととてもはずい
きちんと意味を理解し切ってる言葉だけで話さんと格好わるいさ

ちみもうりょう ばら しょうゆ も漢字で書けません

だからそのひ帳は ひらがなばっかりなのです
老若男女に読んでもらえるように、これからもひらがな人生突っ走ります

もちろん脇役フェチ街道もな!
つっこみいれ隊員も随時募集中 わっはっは

くわしくはけいじばんまで
posted by 杜美 at 00:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、みる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3518452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。