2005年04月23日

ビーナスの椅子

image/sonohi-2005-04-23T20:42:12-1.jpg
 
↑セブンイレブンにいきました
 
おかしを常備し(買い物に行か)ない暮らしがつづき
さっき用を足しにコンビニ行ったらば、つい衝動買いしてしまった

「まちのお菓子屋さん」シリーズ、トルティヤピザ

角がまるくてさ、思いついたのはみっつの形
べろと、こびとと、ソフトクリーム

べろをアップしなかったのは、あまりの絵心のなさにがっかりしたから

 
「ホテルビーナス」をみました

とても丁寧につくられた、いい映画だったと思う

登場人物の少ない話ってちょっとしたシーンが印象に残るけど
モノクロの映像のなか、はっとする場面がたくさんあった

チョナンに「毎日懲りないね」とつぶやく市村正親さん演じる女主人
毎日おなじ椅子に腰かけて、ホテルの住人たちをひっそり支える
やっぱこういうひとすきだよ 見届ける立ち位置にとんと弱い

そして、ごはんをいただいたり 記念日を祝うシーン
動けなかったひとが動けた瞬間がさあ
あんなに鮮やかに さーって風が吹くみたいに切り取られてた

作中流れるラブサイケデリコの音楽が、どんどん馴染んで違和感がなくなる

サイ、めんこかったな
ワイフ(中谷美紀さん)のきれいさは、モノクロだから余計際立つ
つんくと、慎吾ちゃんのちょい役ぶりがよい

ラスト、チョナンのいたようなああいう場所にわたしも立ってみたい

ひさびさに、お気に入りの映画がふえたわ

一緒に借りた「アップタウンガールズ」も面白くみたよ
冷凍庫に札束… プラスティックのスコーンに塗るジャム…
ダコタ・ファニングには、このまま女優道を突き進んでいただこう

ビーナス役の市村さんってさ
深夜番組の「賢人」とかいうドキュメンタリーみて以来
気になって気になってしょうがない俳優さんだったの
かっこうよいね そのひとごとの品格って、顔ににじみ出るもんだな

お母さんにすき焼きを作ってあげてる姿にKOされたんだわ
台本は電車の中で覚えるんだそうだよ
 
 
けいたい用の道しるべ
けいじばん
もりみめし
もりのうみで会おう
posted by 杜美 at 22:15| 宮城 ☁ | TrackBack(0) | 映画、みる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。