2005年04月21日

眠る花びら

image/sonohi-2005-04-21T21:55:27-1.jpg


↑2002年の桜を、2003年に封印 2005年に発見
 
さっき探しものをしていて、おととしのそのひ帳(ノート版)をみつけた
1ページ目がこれだ 透明なテープでぴったりと、花びらが封印されてある

ちまちま書いてある文字を読むと、3年前の桜らしい

「2002年の桜、1年間眠ってた。」だって

高速バスで青森へ向かう途中のSAで拾って、手紙に入れて送ろうと思ってた

わたしは雲谷高原ユースホステルへヘルパーしに行くとこで
ティッシュにくるんでそのまま持ってたわけさ

1000日以上たつのに、まだほんのり桜色だよ

大鋸一正さんの小説「春の完成」にも、古い桜の花びらが出てくるけれど
わたしは毎年毎年この本を読まないと春がはじらんし、
そして終わらんような気がするんだ

小川洋子さんの「余白の愛」は冬に、ばななさんの「NP」は夏

秋は、なんだべかね いま思いつかないねえ


夜ごはんに「ことらめし」をつくった
まぜごはんに、焼きすぎた(虎柄のような)失敗錦糸玉子をのっけただけ
のりをちょきちょき切ってぱらぱら散らせた

そののりは、わたしが仲居をしてた山梨から持ってきたもので
今日な そこで知り合った恩人から、天使の写真を送ってもらったのよ
夏に生まれる赤んぼちゃんの超音波写真でござんす

すんげーの、背骨があって腕が羽根みたいで、ほんとに天使の姿かたち

あまりの興奮とそのお礼に、本人と家族に縁のあるご当地チェックを
メールでがーっと送らせていただきましたわ
リンクくっつけたけど携帯のひとはみられんからさ

北海道では手袋ははくんだってさ マルサはデパートってどういうことよ?
きっと宮城のを読んだ、よそのみなさんもこんなかんじだったのね?

ヤンヤーヤヤーン やぎやまの〜 がなんの歌か
(↑あっちゃん(Cocco)はグランディのライブで歌ってた)

バナナ餃子はバナナ味じゃないってことを、ごぞんじないよな
そりゃそうさ そんなもんさ だからご当地ネタなんだ

で、カメさん 人面魚まんじゅうって何味なんですかね?
魚肉入りなの? それとも正統派にあんこのおまんじゅうなのかな
ソレルナ日記にトッティ(ロンダさん?)の似顔絵が登場中なりよ、うふふ)


きのう、ようやく「デスノート」第2部よみました
みんないなくなっちゃってまあ、ずいぶんきれいさっぱりだこと

でもさーあ ほんとに竜ちゃんはもうおらんわけ?
死んだとみせかけて、実は…ってのはなし?
あーあ、すきだったのになあ やっぱ男は素足でしょう

脳みその回転よくするためにもLを見習って糖分しっかりとろう

そうそう、ひとつおたのしみがふえた
ことらの友だちのお母さんに「紅茶王子」全巻一気読みさせてもらう約束したの
長編を一気読みする以上にわたしの細胞をここまで奮い立たせることは
じつはあんまりないんだよ、嗚呼うれしゅうございます
 
  
はい、またあした
 
 
ケータイ用の道しるべ
けいじばん
もりみめし
もりのうみで会おう
posted by 杜美 at 23:17| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | まんが、よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。