2006年04月25日

エビフライ日和

image/sonohi-2006-04-25T17:00:49-1.jpg

ゆきちゃんと、ごはんをたべにいきました。

エビフライ定食。

でっかいのが3本付き、でもわたしは2本にしてもらって魚の角煮をつけた。

さくっ、(薄い衣)
ぶっつり、(太いえび)
もわわーん(旨味が広がる)、
もぐもぐごっくん

とくに最初のひと口の衝撃といったらなかったー。

ああ、うまかった。

わたしはおそとめしはすきじゃない。
ひとりならまだいいけど、だれかと一緒に行って帰ってくるのがしんどい。
映画をみにいくのもいや。

感想を言い合うのがこわいんだ。
自分がいいって感じたものを否定されたらかなしいから。

今日のエビフライみたいに、
おんなじくらい衝撃を受けてはしゃいで、
だまってもぐもぐ食べてても全然気詰まりじゃなくて、
お店でたあともうきうき余韻にひたっていられる。

なんてすてきなエビフライ日和。
posted by 杜美 at 17:00| 宮城 ☁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。