2006年04月23日

雨と紅茶と水族館

image/sonohi-2006-04-23T10:37:44-1.jpg
窓をあけて、雨を見物。

山はあいかわらずブロッコリー状態だ。
わたしの眠気もお野菜飢饉もしっかり続行中。

コンタクトをつけっぱなしだから視界は悪いが、鼻はふだんどおり利く。
水の匂いがする。
海の近くなのに、潮のかおりはどこへやら。

香水なんかは近づいてやっと香るくらい、ごくうすーくつけてるひとのならいいけども、ぷんぷんと自己主張しすぎてるひとのは苦手。

高校のころは自分でもいくつか持っていたけど、いまはこれ一本きり。

香水じゃなくて、スリーピングウォーター。芳香水だって。スプレー式でとても軽い(薄い)。

やわらかな毛布のぬくもりと甘いミルクティーの香り、とある。

だれかにボトルのイラストがわたしに似てると言われたんだけど、くちびるがぶ厚いとこはたしかにそっくりだ。鼻穴もでかいし。

朝起きて、昨夜お客様にいただいた『午後の紅茶』をぐびぐびと飲み込む。
ためしにスプレーをぷしゅ、とふきつけてみると、やはりきちんと紅茶の匂いがするもんで、感心感心。

『おはよう茨城』という番組では、大洗のアクアワールドの特集をやっていた。

わたしは松島水族館と浅虫温泉の水族館しか行ったことがない。宮城と青森の。
日本にもたくさん水族館があるんだろうな。わたしはそのうちたったふたつしか知らんのだ。

ゆきちゃんいわく、五島列島の水族館はごく庶民的で、食卓にのぼるようなお魚がメインなんだってさ。

いまいるとこにもでかい水族館は、ある。
ただ、わたしが休みの日はいっつも雨や嵐や、よくて曇りで風が強いとかだからよ。
行く気が失われるんだよね、ごっそりと。

いっぺんぐらいは行きたい。
平日の空いてる日にのんびり歩き回ろう。
posted by 杜美 at 10:37| 宮城 | おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。