2006年04月13日

ぽってりまぶた


こんなに近いのに届かないよ


横田めぐみさんのだんなさんのお母さんが、北朝鮮との国境で叫んでいる。帰っておいで、と。

そしてつぶやくようにこう嘆いたのだ。


昨夜うつ臥せに寝たあげく、左のまぶたを虫に食われた。

起きたのが4時で、ふとんのなかで『風の万里 黎明の空』を読んだらば、最後の陽子のせりふのところでぐあーっと泣いた。

朝風呂のあとも、髪を乾かさないでまた寝ちまって、つけっぱなしだった『とくダネ!』をみてめそめそ泣いた。

まなぐ、ますます腫れてきただー。午後まで治るべか。


『陽の照りながら雨の降る』

心待ちにしています。
posted by 杜美 at 09:12| 宮城 🌁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。