2006年04月01日

小春日和の海辺

image/sonohi-2006-04-01T14:04:33-1.jpgそとがあかるくて、
風までいいにおいがしそうなくらいで

海辺の遊歩道のベンチで
ひとりピクニックをしています

さっきまで浜辺にだれもいなかったけど、いまはぱらぱらとひとがみえる。子供やおばちゃんグループや、釣り人やゴルフの素振りのおっちゃんや。

洗濯物を干してから、コンビニでおやつを買い込んできた。無印バウムクーヘンや、コイケヤののり塩味。塩味バニラのトッポもうまいよね、これ。

バンホーテンのココアを飲んでさ、『ハゴロモ』 を読むのさ。ばななさんの。

『心の強い人は、たいてい心さえしっかりしていれば体はなんとかなる、って体のことをばかにしているんだ。』

みつるくんの言葉が身にしみる。

ぽかぽかで、きもちよすぎて、目の前はきらきらみなもがひかっててさ。これから仕事だなんてかんたんに忘れてしまいそうだよ。

こういうとき、ああ!ここにいっしょにいてほしいな、もったいない!って思えるうひとたちがいて、わたしはうれしい。

この『よさ』を共有できたらいいなと願えるだれかがいて、そのひともどこかでわたしとよきものをみたいと望んでくれるのであれば。

それはとってもしあわせな現象だ。
posted by 杜美 at 14:04| 宮城 ☀| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。