2006年02月28日

海辺をとことこ



↑やっとやっと、海岸を散歩しました


はじめてお休みをいただいたので、夕方散歩にでかけた。

曇りだったから、ちと肌寒い。襟巻きをまいて大正解だ。

昨日は朝から晩までの通し勤務で、お昼の客に栓抜きを貸したら持ち帰られてしまった。

河口湖で買った水晶をつけた愛用品だったんだけどな。
これからどこに行っても一緒に連れ添っていてほしかったのによ。ざんねん。

ここ数日、いまの宿の仕事について考えさせられることが多くて、めずらしくうんうんうなってばっかいた。

なんでだろう
どうしてだろう

こればっか

でもおなじ派遣の子はみなよい子だし、温泉には毎日入れる。

だけど宿のほかのひとたちの多くは、いつも嫌々働いてるようにしか見えない。聞いたらそれなりの理由があるみたいで、やけに納得した。

知るのと知らないのとではでっかい違いがある。

海に出たあとコンビニで、おやつとトリノ五輪の便乗商品が半額だったので袋ふたつぶん買い込む。

明日も休みのはずが、おかみさんに出てくれと頼まれたため返上に。
洗濯もすんでるし、まあいいや。

ああ、おなかいっぱいだ。

コナン10周年だってー。長いのぅ。


…というのを昨夜更新したのに、反映されんかった。なんでだろ。アドレスまちがいかな。

はじめて朝風呂に入ってきた。

頭をへりにのっけてよ、ぷかーっと浮かんで目をつむる。
きもちよいけどここのお湯はすこしぬるぬるしてるから、しばらくすると頭が滑り落ちてしまう。気を使う。

風だろうが海鳴りだろうが、みえてなければどっちがどっちかなんてあまりたいしたことじゃない。

昼からは派遣のみんなと、内務のおばちゃんと買物へゆく。


…というのを送信したが、やはり反応なしだった。ネットカフェで確認してみたが、原因がわからんばい。

さて、こんどはいかがなものか。
posted by 杜美 at 21:49| 宮城 ☁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。