2006年02月16日

忘れものはございます

新幹線の指定席に乗るのは久々だ。

現在、目下東京に向かってる。こまちの禁煙席窓際。

昨夜はでかい荷物をみっつかかえて、とりあえずタクシーが通りかかるまで歩こうと思ったら、結局目的地までずんずん進んでしまった。あっけないもんだ。

それも暖かいからできたわけで、今朝は雪が降る中立ち止まってタクシー待ち。

新幹線の時間まで、東口のBiViでのんびり。

半田屋で天ぷらうどんをたべる。

くらりんにメールを送ったら、食べ終わるころに「おまえはおっさんか」と返事がくる。

朝の半田屋はおじさん率が高いのです。見渡すかぎり、おじさまだらけ。

アイカフェで「9番目のムサシ」を読む。

いつも頼むモーニングプレートが、今まででいちばんおいしかった。作ってくれたひとにお礼言いたい!と思ったくらい。

宿に送った荷物にはまんがを入れなかったので、ひとまず一時的に読み納めだ。でもミラージュと十二国記は全巻つめこんだよ。

ほかにいつもの本と日用品つめたら30キロ越えちまったので、コンビニのカウンターでドライヤーを抜きました。自転車も、送りました。

そして、たったいま気付いて叫びたくなったんだけど、せっかく持ってきたマイ枕をくらりん宅に忘れてきた……。
ううっ、これは痛いぜ。なんか荷物軽いと思ったんだよな、あぁ。

というわけで、南下してます。
posted by 杜美 at 11:14| 宮城 ☔| 忘れぬ、ように | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。