2006年02月09日

海へゆくまえに

 
わたしの髪の毛は、黒い。
 
いままで染めたことはいっぺんもない。しかも太いし長いから、抜け毛が目立つ。カーペット愛用者のおうちに遊びにゆくたび、大変不評である。
 
だいたい年にいっぺんのイベント、縮毛嬌正をかけに美容室へ行ったきた。9時から15時までかかったぜ。後からはじめたふくちゃんのが、1時間早く終わってんの。しかもボディピアスのキャッチをなくしたー。
 
つるつるさらさら。人工的につやつやになったこの状態がずーっと続けばいいのにと、叶わないけど願ってしまう。のぞんでしまう。
 
髪なんか、すぐのびるのだ。とくに前髪。はさみでじゃきじゃき切らなければ、あっというまに目玉に入る。かゆくなるので困る。だから前髪は、無しかぱっつんにかぎる。
 
ということで、去年の画像ととっかえました。ブログの右側(携帯ユーザーのみなさんごめんなさい)の書き手写真です。

ことらが撮ってくれました、携帯で。ふくちゃんが横からいろいろ口を出してました。「口元は撮るな」とか。あ、だれだよ、いま読んで笑ったのは。失礼な。たらこくちびるはリップクリームの減りが早くてたいへんなのだよ。
 

来週からまた宿屋で働きます。今度は海っぷちです。関東方面。
 
そのしたくをさ、しなくちゃいけないのに「はじめの一歩」を全巻読破をもくろんでしまったので、こたつから動けない。いま44巻。鷹村さんの世界戦。おつぎは「H2」が待ってる。

おかげで今朝もこたつで目が覚めた。無理に寝返りを打とうとしたため、腰骨周辺のお肉がごりごり言っていたぜ。おまけに首を寝違えた。
 
夜はふとんで眠りましょう。

posted by 杜美 at 20:50| 宮城 ☀| おしらせ、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。