2006年09月14日

雨のとしょしつ

 
うどんをたべよう
 
と、なかよしさんをご招待。
うどんの夕べまでは、雨ふりまんが合宿を開催。

うちのとしょしつはここしばらくのあいだ、ダンボールが幅をきかせていて歩くのにも一苦労するほどだった。なにがどこにあるかなんてわたしでも把握していないんだから、よそのひとたちがわかろうはずもない。
 
とりと、はーちゃんと、ときちゃんが、となりの部屋で思い思いに選んだまんがを読破してるのをときおり眺めつつ、わたしは箱詰めされた本やまんがをずんずん取り出してゆく。
 
紙のものの整理のときもだったけど、この分類する作業ってすきだわ。たまにどっちでもあるしどっちでもないようなものもあって、脳内の血流が早くなってそうだ、今!って思う。
 
おなじ作家さんでも出版社がべつだったりすると、ああ、どうしよう。見てくれでそろえるべきか、選びやすさを優先すべきか迷う。
 
よそのうちに遊びに行って、すきなとこどこでもみていいよ、と言われたらわたしは本棚を選ぶだろう。反対にもし自分がはい、どうぞと言う立場なら、としょしつはどこよりも最後に回したい。
 
自分の中身を見せてるような、なんだか腸をかきわけられてるような、ああ、そげなところまで、って気分になるから。
 
だからぜったい、なかよしさん以外はおうちに呼ばない。

何年かまえまでは、こんなおもしろい読み物あるんだよーって知ってほしくて、だれかれ構わず貸して回っていた。でも貸したものはいまだに返ってこない。

たいせつなものは、手元から離すべきではないんだ。
返らないものたちを懐かしむより、手放した自分の非を認めよう。
 
そして夜7時すぎ。
 
大鍋ふたつにお湯を沸かして、2種類のうどんを茹でまくる。
ずるずるずるるん。7人がかりでいただく讃岐うどん。
 
おやつには、おみやげのシュークリーム。
ビアードパパの、栗のやつ。
 
雨とまんがとうどんの夕べ。
 
 
posted by 杜美 at 12:26| 宮城 ☔| 会った、ひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

かみのもの、とどきもの

 
あっというまに秋っぽくなったなあと、夜なんか鼻水すすっていたというのにまた汗をかきながら、紙のものを整理している。

紙のもの。
 
書類とかカタログとか切り抜きとかペーパーとかパンフレットとか写真とか手紙とか、いろいろ、ばさばさと、ダンボールみっつぶんくらい。

最近二穴パンチであらゆるものに穴をあけて、小学校のとき作文とか綴じてたような紙の表紙のファイルにどんどんまとめてるんだ。


わたしは去年から短めの契約で方々のお宿で働いていたのだけれど、パソコンは持っていかなかったのでそのひ帳の更新は携帯でんわからだった。

義務で続けているわけでもないのに、やめたかったらいつでもやめればいいのに。

結局小さいキーを右手でぷちぷちやりながら言葉を組み合わせるのをやめなかったのは、ネットを介して近況を伝えることでだれかとつながってたいたかったからだ。

でも、もっとべつの方法はないもんかと、悶々してたの。ずっと。
なんかちがうなんかちがうって。

で、考えてなんとか形にしました。
ちゃんと手元に届けばいいんだけれど。
 
そのひ帳はそのひ帳で、
届けものは届けもので。
とらえてもらえたらうれしい。

 
明日、我が家にはおたのしみが届くのだ、香川から。
楽天で買ったうまそーうなうどん。ごまが入ってるやつ。生麺。
来週、なかよしさんとうちのみんなでたいらげてやる。

夢にまで出てきそうな勢いで、ずるずるーっと。
 
 
posted by 杜美 at 15:41| 宮城 ☀| おしらせ、する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。