2006年03月26日

みずのなかゆらゆら

まいにちまいにち、えんえんとエロエロ呼びかけメールが届くようになって久しいけれど、なんとなく気が向いたのでアドレスを変更した

・朝起きて
・朝の仕事を終えて
・ごはんを作りに行って帰ってきて
・ごはんたべてるあいだ
・昼寝から起きて
・夕方ごはんをたべて

・夜仕事を終えて
・寝る前

とまあ、そのつど削除につぐ削除をくりかえしてきた。日に30〜40通はきてた。

たまたまうちの宿のいちばん安いランクの食事のね、先付の食材の別名がさ、きれーいな響きの単語でな。
みじかいしいいな、だれか使ってるかなと変えてみたわけですよ。

したらば効用ばっちりだわさ。
こないもん、まったく。
一通たりとも。

おともだちや血族のみなさんの近況も知れたし、変えてよかったわ。

手づくり天むすを頬ばりながら、情熱大陸がはじまんのを待ってるところ。

今日はだれかな?
posted by 杜美 at 22:40| 宮城 ☁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ぞっ、とした

image/sonohi-2006-03-25T06:04:53-1.jpg朝だけ休みの昨日、車を借りて買物へゆく。

スーパーで野菜をどさっと買い込んだ。安かったのはほうれん草で、たんまりと胡麻和えをこしらえて、みんなにつついてもらう。

午後の仕事に向かう直前にコンタクトを装着するも、右目がいずくてしょうがない。

トイレの鏡で直そうとしたらば、いくらつまんでもレンズが見当たらない。いやー!落っことしてしまったのか?

しかもスペアがどこ探してもみつからないわけさ。時間だけが過ぎてゆく。焦る。
しかたがないから眼鏡で働く。距離感が違うからだろう、いたるところにごんごんぶつかる。

朝起きたらスペアを探すべか、と床に入りさきほどトイレに歩いていた際。

なんと右目からレンズがぺろりと"出て"きたじゃないか!

目やにで汚れた状態でさ、あなたは一体半日以上どこにひそんでいたのさと、問い掛けながら用を足す。片手でパンツとジャージをひっぱりあげる。

あー、びっくりしたぜ。
よくよく考えるとぞっとする話ではある。
どこさがしてもみつからんかったのよ、じゃあなにか、目玉の裏におわしたのか?

コンタクトユーザーのみなさん、お気をつけて。
恐怖です、まさしく。


昨日はブックオフからの荷物第2弾と、旅人・としぼー氏からありがたい贈り物が届く。

手紙にはさっちゃんとこにお見舞いにいくよと書かれていて、わたしもびょーんと距離と時間を越えてそこにいたいぜ!と思った。

3人で、『びっくりしたよ、まったくもう〓』とかなんとか、つっつきあいたかったよ。

『おさるの鼻くそ』

仲居っこみんなでいただくね。どうもありがとう。
posted by 杜美 at 06:04| 宮城 ☁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

れんこんスープ

女将さんからのもらいもの、このたびは蓮根でした

仕事が終わると4階にある自分の部屋に帰る。
たいていはいっぺん座ると立てなくなって、風呂にも入らず寝てしまうことが多い。

昨日は朝が休みで半日寝てたから、比較的元気。着替えもしないまま地下にある社員食堂へ。

食堂といってもごはんと味噌汁しかない。おかずは自分で調達せねばならん。

フロントのにいちゃんと、おかみ蓮根(敬省略)のスープをいただく。つくるの久々。クゥネルの高橋みどりさんのコーナーにのってたやつ。

この宿はお客さんの食事にしろ従業員の味噌汁にしろ、とにかくなんでもかんでも味が濃い。

だから蓮根スープみたいにさ、身体にじわじわしみこむような滋味を感じたくなる。飢えてる。おなかいっぱいでも、気持ちの満腹感がいつも足りない。

でも、いちんちの仕事を終えてさ、温かいものをだれかと向かい合わせでいただくのは喜ばしいことだな。

風呂上がり、ブックオフから届いた荷物を開ける。うきうきする。7冊購入。

おたのしみって大切だわー。

この分だとしばらく夜の休みはもらえそうにないけど、わたしはなかなか元気だ。

明日の朝はまたお休み。昨日みたいに全身筋肉痛で起きられないなんてことのないように、今晩ははよ寝よう。
posted by 杜美 at 10:31| 宮城 ☔| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ブロッコリーの森

image/sonohi-2006-03-20T13:01:02-1.jpg風がつよい
海はみたこともないような色に流れる

わたしの部屋からみえる山々は、現在まるでブロッコリーのようだ。ゆでてたべたらうまそうなのに。

いま野菜不足極まりないんだよ。かつてないほど。お米とおやつはたくさんたべてるんだけどな。
今度の休みは野菜を買いに行こう。

フロントのおにいちゃんは今日やっとお休みらしい。よかったなー。


今朝はさっちゃんのとこにお見舞いに行く夢をみた。

船に乗って、
海のむこうへ
posted by 杜美 at 13:01| 宮城 ☀| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ほこほこおむすび

あんた、つよいねー

とのお言葉をいただきました

仲居のおねえさんがよ、いつも言うことがころころ変わるから仕事がやりづらいわけさ。

いつもは、はい、わかりましたってうなずいてたけど、昨夜はしちゃいました、口ごたえ。

こないだは〜って言ってましたよね
じゃああれはまちがいだったんですね


ひさびさにつよいだなんて言われたなあ。と思いながら、夜食のおむすびをはむはむする。

幕ノ内一歩(「はじめの一歩」主人公)ではないけど、わたしはいまだにつよいって意味がよくわからん。
我慢強い、打たれ強いならわかる。でも一単語としてはわからない。

わからない言葉は使えないしな。「癒し」とかといっしょで。


では朝ごはんをたべてきます。
ここ数日毎日おにぎりをつくってるんだよ。

おなじ派遣の子でフロントのにいちゃんがいるんだけど、2月末日に来て以来一日の休みもなく働かされてて、日に日にやつれてゆくのがわかる。
仕事のことはどうにもできないけど、せめてごはんの時ぐらいはほこほこしてほしい。

だから丁寧ににぎるんだ。初女さんみたいに、米粒がくるしくないように。

今日は味噌焼きおにぎりにしよう。
posted by 杜美 at 10:23| 宮城 ☁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

春の風穴

image/sonohi-2006-03-17T22:56:52-1.jpg
↑揚げ物の保温器に火を入れる様子
さながら魔術の儀式みたいで、毎日うきうきする

朝だけ、休みをいただきました

なのに5時まえに目が覚めたから一番風呂をもくろむも、早々と先客が。文字通り先を越された。

海は荒れ荒れで、首までどっぷりお湯に浸かりながら、お客さんとおはなしする。出てる部分がつめたい。

宿の売店で雪見だいふくを買って、めざましテレビをみながらたべた。

もうひと寝入りしてから自転車でふらふらと出掛ける。コンビニ以外へ走るのはこちらにきてひと月ではじめてだ。そんな余裕なかったさね。

道端にたんぽぽが咲いてるのをみてたまげる。そりゃ、菜の花も咲くわけだ。半袖と長袖のTシャツだけでうろうろできるわけだわ。

用事をすませて宿に帰る、着替えてすぐ出勤。

休み明けって穏やかに働けるな。しかもお客様も感じのよい方ばかりでよ。じんわりと、休みの効用について考えたよ。

ミスもなくひと安心、さあ帰るかーってときになって、仲居のおばさまに手痛いお言葉の数々をどばーぁっとぶちまけられる。
おぉ、こわ。結局わたしがなにをしても気に入らないらしい。

なんちゅうばよ、すんげーなあ。
たぷたぷによい気分で満たされた人間に、ものの見事に一瞬にして風穴を開けるんだもの。

たのしいんだべか。
たのしいんだろか。

やれやれ、おなか空いてると気分がどんよりしていやだな。

ではいただきましょう、日清どん兵衛海鮮うどん。

もうすぐお湯が沸く。
posted by 杜美 at 22:56| 宮城 ☀| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

お芋さん、お月さん

女将さんにさつまいもをもらった。ひとり一本ずつ、こ太いの。

みんなはレンジでちんしてたけども、どしてもきんぴらをたべたくて太めの拍子切りに。
油で炒めてからめんつゆと塩と水。
ほこほこになったところで水気をきって、めんつゆをじゅわっとかけて照り照りにする。

最近は刺身の残りでそぼろを作ってる。これがまたうまーい。いくらでも、白めしが身体にすいこまれていく。

3月1日に休んでからぶっ通しの勤務だったのが、金曜日にようやく休みをいただけるらしい。しかも半日。わっはっは。

朝風呂にいったら、ゆきちゃんがいた。
ふたりで月見風呂につかる。
まるでメロンパンのような、見事なまでのまんまるお月さん。

「もったいないね、だれもこないよ」

1時間貸し切り状態でした。


ここのタイムカードは8分すすんでいるので、そろそろ支度をいたしましょう。
posted by 杜美 at 06:21| 宮城 ☀| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

犬を飼う

こないだ買ったものを忘れて以来、ひさびさにコンビニへ

フィールヤングを立ち読みしてたらば、「スクナヒコナ」に、はた万次郎さんの一文が引用されておった

高校のころ、「アブラコの朝」やら「ウッシーとの日々」とかね、よく読んでたなあ

お友達の黒岩さんの奥さんが、カレーぱんか焼きそばぱんだかを鎌で切ってたりさ、するんだよね

ああ、いま読み直ししたいな

槙村さとるさんの「おいしい関係」も!
仕事のことでもやもやするときに読みたくなるんだ、いつも
posted by 杜美 at 14:13| 宮城 ☀| まんが、よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

すってんころりんこ

階段で転びました

グラスワインをふたつばかり運んでたときで、
もちろんグラスも中身もおじゃんだよ

不思議と転ぶ気がしてたんだ
昇りながらなんとなくね、いま転んだらいやだなあと

考えたから現実に伝わったのか
それともはじめから決まってたことなのか

どちらにしても、割れたグラスは元に戻らない

さあ、明日は通し最終日だ

がんばんべ
posted by 杜美 at 23:03| 宮城 🌁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

小豆アイスクリーム

金土日と、なんと3日連続で通し勤務でございます。

少なくとも、いままでお世話になってきた宿では聞いたことがない事態に、はじめは笑うしかなかった。

でも誰かがやらないといけないし、落ち込んでばかりもいられないからさ。
景気づけにいただいたチップで派遣のみんなに飲み物をごちそうした。

自分にはアイスクリーム。宿の自動販売機だから、高いんだけどさ。
Ayaだっけ、小豆ごろごろ入ったバニラ味。

たべて満足して、風呂も入らず眠って起きたらもう6時だ。ひぃっ。

スケートの真央ちゃんには、お疲れ様と言ってあげたい。どうか愉しく滑ってください。これからも。
posted by 杜美 at 14:26| 宮城 ☁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

縁側のふたり

昨日は朝から晩までの通し勤務。

朝の仕事が終わってタイムカードを押そうとしたら、おかみさんがにこやかに「中食(昼食の客)頼める?」と言う。

ああ、CSIマイアミ見られない…

と思いつつ黙々と働く。

中食も夜の部屋出しもひとりきりだったので、うんと気楽にできた。
ほかのルーム(客室係)さんに気を使うことなく、お客さんのことだけ考えていられるから。

こんなだったら毎日ひとりがいいな。

心配ご無用。
接客以外のことでひとつ削れても、お客さんにほめていただくと一度でみっつ分くらい栄養貯金ができるから。

仕事を終えて、フィギュアの真央ちゃんの世界選手権はどうなったかとテレビをつける。

「神はサイコロを振らない」だっけ、ちょうどともさかりえと武田真治が縁側で話してるシーンでよ。なんだかとってもじんわかくる空気で、じっーとみてしまった。
posted by 杜美 at 13:34| 宮城 ☀| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

おめでとう、ありがとう。

さっちゃんに電話した。

予定が早まって明日入院することになったというので、もう寝てるかもしれないからみっちゃんのおうちの電話に。

どうしても伝えたかったことが、ふたつあった。

わたしの身内や友人が、さっちゃんのことをわたし以上に気にかけてるということ。

それから、病気になってよかったね、おめでとうってこと。

とても不謹慎な物言いか。だけど本心だからいたしかたない。

さっちゃんが「宿題」をこなせたのを知ったとき、わたしはうんとうれしかった。

一緒に生活させてもらってたころからずっと、いつだろうね、いつになったら解けるかなって話してことだったのに。

一生かけてこなすはずの宿題を、病気に気づいたとたんあっさりと仕上げてしまったからだった。

ただでさえこわいもんなしのさっちゃんが、さらに上の場所をめざして、病気を身につけた。

わたしはなんとなくそんなかんじがしている。
そして、その節目に立ちあえて光栄だとすら思う。

おめでとうを伝えたとき、さっちゃんは言ったよ。

「そういわれるのが、いちばん嬉しいね」と。


さっちゃんには最上の団結力を誇る家族がついてるし、わたしはわたしのことを、まずはきちんと成し遂げよう。


明日はいちばん高いランクのお客さんを担当することになってる。一泊3万ですと。

おばちゃんたちに疎まれようが、お客さんのためになることをさせていただこう。

よろこんで、帰ってもらえるように。
posted by 杜美 at 00:05| 宮城 ☁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

おやつで埋めてよ

昼間、通販の料金を払おうと思ってコンビニへゆく。

風が強いけど海の色は青々としていて、海岸沿いの遊歩道を自転車で走りながら思ったよ。

「ああ、そういえば海のちかくにいま住んでるんだっけ、わたし」

まるでひとごとのように。

最近はずーっとお部屋出しばかり担当してたけど、夜はまっくらで外みてもなにも見えないしね。

わたしの部屋は山側だし、窓も曇りガラスだからさ。海を感じずにいることなんてあんがいかんたんなんだ。

毎日、朝が来て今日はどんなお客様がくるかなあと考えると元気になり、中休み入る前にはどーんと消耗している。

この宿ではお客さんの快適度よりも、仲居のおばちゃんたちの気分を優先させねば、よくない結果を招く場合があまりにも多い。

お客さんが喜ぼうが、不満たらたらであろうが、あのひとたちはあまり気にしない(ように見える)。

ほかの部署のひとの苦労を減らしてあげるより、すごしでも早く仕事が終わることに心血を注いでるしよ。

ああ、また「仲居のこまったさん日記」みたくなってきた。

ちなみにファミマで買物して帰って、テレビ見ながらくつろいでたとき、買った荷物をまるごと忘れてきたのに気付いた。

立ち読みしすぎてな、料金支払いの手続きのタイムリミットを越えてたので機械でやり直したわけさ。
んでレジに預けたまま帰った、そして戻った。

店の奥に保管されてたもよう。

「またきてください」

お店のおじさんのひと言に、苦笑いしながら店を出る。

昨日は8、3、2、2人という部屋を持った。

部屋だしで8、というのはあまり聞いたことがない。たいていは宴会場や料亭に回すから。

8人記念のごほうびに、おやつをたくさん買い込んだ。プリンとか、柿の種とか。

今夜、半月たったいままででいちばん自分が損なわれた気がする。

力が出ないし、そもそも出しようがない。出口がない。
閉ざされたせまーい世界で、いやな空気が充満していくのだ。

だからみんなして体調崩したり、いらいらして攻撃し合ってるんだ。

甘いのやしょっぱいのをいただいて、ぽっかり開いた穴を埋め立てよう。

明日からまた、わたしだけの仕事をこなせるように。
posted by 杜美 at 22:19| 宮城 ☀| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

沈黙がもったいない

ひと月にいっぺんくらい、無性にアイスクリームがたべたくなる。

仕事を終えてから、派遣のみなとファミマへゆく。
んで、あいすまんじゅう、というのを買いました。

でも全部はたべきれない。たべたいけども、入らない。いっこは多い。ぺろりとたいらげていたころがすでにうんと遠い。


わたしがあのひとを信じていないなら、一緒にいる意味がない、とあのひとは電話越しに言う。

自分は信じてるのに、とあのひとは言う。

でもさ、信じるってなんなんだよ。
どうすれば信じてるって状態なんだよ。

さっぱりわからん。

考え込むあいだは黙りこくるしかなくて、しばらくだんまりをきめこむも、携帯電話での通話は沈黙ですらしっかりと課金されるのがくやしくてならなかった。

貧乏性とは、たとえ死んでも治らない。
posted by 杜美 at 22:56| 宮城 ☀| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

海を忘れた

image/sonohi-2006-03-01T13:24:32-1.jpg↑なんべんも投稿しまくってやっと更新されたと思ったら、肝心の画像がついとらんしな

昨夜から今朝にかけて、仲居頭さんとふたりきりでの仕事だったけど、へぼにつぐへぼばかりしでかしました。置き忘れ、入れ忘れが多数。

こういうのって怒る人のが疲れるよな。すみません。

仕事中にそうじをしてると怒られるとても不思議な職場なため、タイムカードをおして上がってから居残りして、こそこそ細かいとこをふきんで拭いた。

わたしはけして潔癖症でもなく、いま住んでる部屋も素晴らしくすさんでるけど、できることなら仕事場はいつでもぴかぴかにしておきたいの。

だれかのためになんかじゃなくて、もう心底苦痛を感じる嫌さ加減なのです。たんなる自己満足。

どこまかしこも薄汚れてて、油とか手垢なんかでくすんでるのさ。

お客様に出す醤油差しですら、詰まったまんま振っても出やしない。代わりの出してもそれもまた詰まってる有様。
触るとぺとーっとしてんだもん。勘弁してくれ。

だれもいない今日がチャンスだ!
とばかりに、そっちの掃除にばっか気を取られて、やらなくちゃいけない基本的なことをおろそかにしてはいけません。


さあ、もうすぐ週に4度のおたのしみ、「CSI・マイアミ」がはじまるよ。

いまいちばんの娯楽がこれ。テレビ東京、ありがとう。
posted by 杜美 at 13:24| 宮城 🌁| おでんわぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。